WordPressのメールフォームは「Ninja Forms」がオススメ!

今「Ninja Forms」が熱い!
今までWordPressのメールフォームは「Contact Form7」もしくは「MW WP FORM」に頼っていました。

通常の制作は「Contact Form7」で、確認画面やメールのDB保存が必要な場合に「MW WP FORM」にしていましたが、どちらもある欠点が…。

それが、お客様に「メールフォームの項目を自分で変更できるようにしたい!」というお声。

ご自身で変更することが不可能ではないですが、どうしてもコードによる入力になってしまうため、見た目上難しく、ある程度のマニュアルを用意はするもののどうしても上手くいかないと感じておりました。

「なんとかパソコン操作に不慣れなお客様でも直感的に変更できるメールフォームはないものか…」と探していたところで出会ったのが、今回紹介する「Ninja Forms」です。

操作が直感的! 触って気持ちいい!

使ってまず感じるのが、そのUIのわかりやすさ。

なんと、開いてすぐにHTMLコードがない!

Contact Form7やWM Formではどうしてもコードが表示されるためお客様も見たときに「うっ!」となってたと思うのですが、Ninja Formsにはそれがなく、プレビューに近い形でフォームが表示されます。

インプットの変更もこのように簡単に設定可能。

必須かどうかもチェックを入れるだけのお手軽設定。バリデーションが捗ります。

新しく項目を追加する際も、多くの選択肢から自分の追加したいインプットを選ぶだけ!

なんと親切なNinja Forms。

管理者へのメールの他、自動返信も作れ、機能として困ることはなし!
何より日本語に対応してるのがすごく良い!

「あ、このフォームいいかも!?」と思っても日本語対応してなくて、使うのに苦労、何よりエラーメッセージなどが翻訳されてないため、バリデーションなどかけたときのメッセージの大変さが….。

それがNinja Formsはない。

本当に今キテルヨ。

今後はこのNinja Formsを積極的に使っていきたいなと思っているところです。
(アドオンのためにライセンスの購入も少し考えるくらいです)

ただし、日本語で色々設定していると、ラジオボタンの挙動などで少しおかしな挙動を見せて困ったところもあるので、それの回避方法などはまた後日記事を書きたいと思います。

それではまた!


続き

こちらの記事もおすすめ

ひきこもりCEO
この記事を書いた人

ひきこもりCEO

社内に引きこもっているが、スタジオパプリカのCEO。ゲームやアニメ、テニスが好き。 同じことを二度するのは無駄だから嫌い。無駄無駄。